再び同じ会社に雇ってもらうことは出来る? 期間従業員募集で正社員の期間工

再び同じ会社に雇ってもらうことは出来る?

同じ企業に2回目以降でも雇ってもらえるの?

再び同じ会社に雇ってもらうことは出来る?

期間工の期間満期終了後、もう一度期間工として雇ってもらえれば・・と思われる方は少なくないようです。しかし、期間工への応募が2回目となると、初めて応募した時とはまた別の不安に駆られます。それは同じ企業にまた雇ってもらえるかという不安や心配です。

 

実際のところ、再び同じ会社で期間工として働くことは出来るのでしょうか?結論から述べると、2回目以降でも雇ってもらえる可能性はあります。たとえば大手自動車メーカートヨタなど期間工を募集している企業の多くは、期間工を即戦力のある労働者として重要な位置付けに置いています。つまり、企業の多くは期間工になってくれる労働者を常に欲しがっています。しかし、肉体労働で厳しい仕事というイメージが強いため、近年は期間工に募集する人が減ってきているようです。そのため、過去に期間工として働いていた方で、もう一度働きたいと応募してくれる方は経験もあるため、まさに会社が欲しかった人材として採用される可能性があります。

 

再び同じ配属になるかも!

期間工として再び会社に雇ってもらえたら、以前と同じ工場や現場に配属されることが多いようです。これは労働者にとって以前の経験やスキルを活かせることや、再び同じ先輩や同僚と仕事ができる安心感を与えることができるからです。人間関係もできていますし、仕事を一から教える手間も省けるので効率的と言えるでしょう。

 

特に人手不足で期間工の手を必要としている現場なので、再び同じ方に働いてもらうことで教育のコスト、生産性の低下、生産性の低下による残業や休日出勤の発生を避けることもでき、最低限の教育で済ませるといメリットがあります。

 

無断退職をした人の採用は?

無断で退職した方や期間満了前に退職した方、暴力などのトラブルを起こして退社になった方などは、当たり前のことですが同じ会社に雇ってもらう可能性はとても低いです。つまり、2回目以降でも雇ってもらえる方は、仕事をしっかり行い、社会の常識を守ることができた方のみです。そして、協調性をもって働き、即戦力として労働を発揮してくれる人を必要としています。しかし、長く同じ企業に勤務していたとしても、正社員として登用されるという保証はありません。ですから、正社員になることを検討している方は、正社員登用をしている企業を選ぶことをおすすめします。

■ 当サイト運営者については⇒ 運営者情報よりご覧ください。お問い合せもこちらからお願いします。

おすすめ仕事情報サービス

工場求人ナビ
工場ワークス
お仕事情報ネット

PAGE TOP