女性でも働ける期間工の仕事はある

最終更新日 2021年3月16日

監修・著者 元期間工で働いてた人 中山 健一

女性でも働ける期間工とは?

期間工とは簡単にまとめると、工場で一定期間契約し、短期で働く派遣社員のことです。普通の工場ではなく、自動車メーカーの向上勤務になります。寮が完備されており、住み込みでフルタイム働きます。

 

雇用形態は、一般的な契約社員と同じですが、住み込みで月30万円以上稼ぐことが可能なフルタイム労働であることが、一般的な契約社員とは異なっています。契約期間は3ヶ月〜6ヵ月ごとに更新をし、最大2年11ヶ月、つまり、3年未満同じ工場で働くことが可能です。その期間が終了した後は、期間を開けて再度応募するか、別の自動車メーカーに応募する必要があります。

 

女性でも働くことは可能!

期間工の仕事に就きたいと考えている女性の中には、仕事内容は女性にはきついのでは?と心配な方も少なくありません。しかし、男性と女性は体格が違うことが考慮され、配属先が決まるので、男性がおこなう重いものを持ったり、車体を組み立てるなどのきつい工程が女性に配属されることはありません。

 

一般的に女性の場合、パーツの組み立てなど身体をあまり使わない仕事に配属されるので心配ありません。もちろん個人差もありますので、人によってはキツイ・・と感じるかもしれませんが、キツイと言われる工程でも慣れてしまえばラクなので、女性でも期間工の仕事はあり、働くことは可能と言えます。

 

期間工で働くメリットとは?

仕事中は動いていることが多いので、自然と体重が落ちていきます。つまり、ダイエットになります。お金を稼ぎながらダイエットもできるので、一石二鳥になる方も多いのではないでしょうか?また、期間工の場合、寮が完備されているケースがほとんどです。期間工の寮は汚いのでは?とイメージしている方もおられるかもしれませんが、男性の寮と比較すると女性寮はとてもキレイと評判となっています。

 

寮に空きがないときは、会社側でホテルを用意してくれることもあるようです。これらに加え、男性でほぼ占めている工場は、女性の存在がとても貴重です。そのため、どんなタイプの女性でも男性にモテると言われています。

 

このように仕事だけでなく、待遇やさまざまなメリットを得られるので、女性の期間工も魅力的な仕事として注目されています。短期でがっちり稼ぎたい女性の方は、期間工に特化している求人サイトでさまざまな雇用形態の求人を探し、この機会に期間工で働くことを検討してみるのはどうでしょうか?

監修・著者 元期間工で働いてた人 中山 健一

期間工として、5社で12年間、働いてきました。これまで経験してきたことを交えて、期間従業員の仕事について解説しています。

PAGE TOP