期間従業員募集 正社員の期間工として働ける求人

工場での仕事 期間工の求人と期間従業員の募集

どのような仕事か

自動車構造、自動車のパーツ工場、事務系の会社で、一定期間だけの契約をして働くというスタイルの働き方をする人々のこと。

 

働き方が人気です

寮に入って家賃を節約してガッツリ貯金をしたい方、働いて実務・現場経験を積みながら次のステップアップに備えていこうとする人にも、この働き方は人気です。

 

経験やスキルが生かしやすいという魅力

30代、40代であってもそれまでの経験やスキルが生かしやすいという魅力がありますので、採用されやすい働き方です。

 

 

働き方解説

 

期間工、期間従業員は、自動車構造、自動車のパーツ工場、事務系の会社で、一定期間だけの契約をして働くというスタイルの働き方をする人々のこと、また、その働き方を意味します。法的には3年、5年雇った人はその後も雇っていかないといけないというようなものがあって、2年11ヶ月の壁や途中での雇い止めなど社会的な問題はありますが、スキルアップをしたい方や、寮に入って家賃を節約してガッツリ貯金をしたい方、働いて実務・現場経験を積みながら次のステップアップに備えていこうとする人にも、この働き方は人気です。

 

新卒の若者でも正社員として働けなさそうな時には、こうした期間工、期間従業員としてスキルを磨いていけば十分力がついていきます。現場には若い人だけでなく、その道の仕事をやってきた経験豊富なリタイヤシルバー人材が働いていることもあります。そうした方々と知り合えれば、その地域で生活していく助けになるかもしれず、若者にとっては将来の可能性を広げられるチャンスもあるでしょう。

 

30代、40代であってもそれまでの経験やスキルが生かしやすいという魅力がありますので、採用されやすい働き方です。会社としても正社員としてずっと雇わないといけないということはないので、条件があって理解し合えれば双方にとってプラスになる働き方です。

 

おすすめの期間従業員と期間工の仕事が見つかる

ここでは、期間従業員の募集、期間工の求人を探している方へおすすめサイトをまとめています。まずは、どんな求人があるのかチェックして、あなたの住んでいる地域に良い求人があるサービスを利用してみてください。

 

工場ワークス

工場ワークスの特徴

工場ワークスでは、大手企業の求人が多くあり、工場での製造だけでなく、運転手、ドライバーとしての仕事や、フォークリフトに特化した仕事もあって、スキルに自身がなくても、今あるスキルで仕事をしながら、キャリアをつんでステップアップしていくこともできます。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
工場ワークスの総評

求人件数は32460件を超えていて、全国の都道府県から仕事を見つけることができます。特に、公式ページでは絞り込み検索も可能ですので、自分に適した仕事、求人をきちんと吟味して見つけられるはずです。中には採用されると特典で祝い金やQUOカードが貰える所もありますので、就職祝いのような感覚でプレゼントが貰えるかもしれないと考えると、こちらを利用するメリットは大きいです。

  • 大手企業の求人が多い
  • 全国の都道府県から仕事を見つけることができます
  • 自分に適した仕事、求人をきちんと吟味して見つけられる
詳細レビューへ公式サイトへ

 

お仕事情報ネット

お仕事情報ネットの特徴

全国から自身の住んでいる地域で絞り込み検索が可能で、フォークリフトの仕事、寮など住み込みの仕事もあり、家族の元を離れて働きたい方にもおすすめの環境が整っています。室内で事務職として働けるものもあり、男性も女性も期間従業員としてスキルアップやステップアップができるという魅力的な条件も満たした仕事を探せます。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
お仕事情報ネットの総評

お仕事情報ネットでは、女性向けの仕事も多く、事務系の期間従業員も意外と多いので、正社員としてずっと働くのではなく、パートナーが新しい仕事を見つけて正式に働くまでの間のつなぎとして短期間契約で仕事をしたい方にもおすすめです。いろいろな事情を持つ方に最適な仕事求人サービスですので、是非チェックしてみてください。

  • 全国から自身の住んでいる地域で絞り込み検索が可能
  • 寮など住み込みの仕事もあり家族の元を離れて働きたい方にもおすすめ
  • 女性向けの仕事も多く、事務系の期間従業員も意外と多い
詳細レビューへ公式サイトへ

 

工場求人ナビ

工場求人ナビの特徴

工場関係・製造関係の仕事を探している方には特にオススメの求人サービスです。期間工、期間従業員としての求人も多く、寮付きの仕事や初心者でもできる仕事を探せて、全国から最適な仕事を見つけられます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
工場求人ナビの総評

初めて期間工になる方にもオススメで、新卒の方でもスキルやキャリアをつんでいきたいと考えている場合は、ちょうど3年ほどの勤務が契約になることが多いため、現場の仕事に慣れるのにちょうどよいかもしれません。
自動車関係の大手企業の求人も多いため、期間工としてある程度経験を積んでから地方の中小企業で長く働いていくという方法も選べるかもしれません。スキルや能力に自身がある方は月収30万円以上の期間工の仕事も特集されていますので、きっと良い仕事を見つけられるでしょう。

  • 工場関係・製造関係の仕事を探している方には特にオススメの求人サービス
  • 全国から最適な仕事を見つけられます
  • 自動車関係の大手企業の求人も多い
詳細レビューへ公式サイトへ

 

3年契約の仕事が多い

期間従業員の仕事は

期間従業員の仕事は、雇う側の都合で長くても3年契約のものが多いです。

【関連記事】契約社員の2年11ヶ月契約と3年雇い止め問題

 

無期契約してくれる会社や求人

工場求人ナビなどでは無期契約してくれる会社や求人も多くあり、働く会社や仕事を自由に選んで応募ができます。

【関連記事】有期雇用の待遇と無期雇用の待遇を比較しよう

 

資格取得やスキルアップは常に重要

多くの求人で正社員登用もあり得ると宣伝されていますが、そう簡単に正社員になれるとは限らず、資格取得やスキルアップは常に重要です。

【関連記事】スキルアップと経験アップで転職が有利に

 

資格取得とスキルアップ

期間従業員の仕事は、雇う側の都合で長くても3年契約のものが多いです。実際には更新期間が3ヶ月や半年となっていて、3ヶ月であっさり切られてしまう例もあります。もちろん、当サイトで紹介しているサイトなどでは無期契約してくれる会社や求人も多くあり、働く会社や仕事を自由に選んで応募ができます。契約期間が短いところでも、既にスキルがあって結果を出せる自信があるならば更新してくれてずっとそこで働いていけるかもしれません。

 

多くの求人で正社員登用もあり得ると宣伝されていますが、そう簡単に正社員になれるとは限らず、資格取得やスキルアップは常に重要です。3年契約の心配もありますが、最悪の場合でも仕事がなくなることはないでしょう。無期雇用は採用されないことも多いため、短期で仕事を探していくのもありですが、採用試験や面接、無職の期間が長くなってしまうと結局あまり意味がなくなってしまいますので賢く仕事を探すようにしましょう。

 

製造業や下請けの仕事も多い

自動車関係の工場、製造関係の工場も非常に多いですが、事務系の仕事ができる会社もあります。期間従業員の魅力は何より短期間でまとまったお金を稼げることで、アルバイトやフリーターのような働き方を数ヶ月みっちりやるというもので、フットワークの軽い方や自由を求める方には非常におすすめです。製造業や下請けの仕事ではフォークリフトの資格があれば優遇される場合が多いので、最初に免許をとってしまったほうが良いでしょう。

 

製造の現場で働いてから、給料を投資して免許をとっていくような工夫ができれば、正社員登用やステップアップ、次の職場に行く時に月収アップも期待できるかもしれません。

 

特に実績や経験が不足している若者はこうした働き方が魅力的でしょう。経験を積みながら収入も入ってきますので、中途半端な会社に正社員として働くよりは毎月の稼ぎが良くなります。

 

女性でも求人はたくさんある

女性も活躍しています

期間工、期間従業員の仕事は男性だけのものではありません。事務系、製造系の仕事でも女性が働くシーンは十分あり、短期間だけしっかり働いて稼ぎたい方にはちょうどよいでしょう。女性が多くいるレジ打ちや事務系の職場よりも製造の現場のほうが人間関係が楽で、仕事も立ち仕事で大変な部分もありますが、慣れてしまえば困ることはないでしょう。

 

体力と現場の雰囲気に抵抗がないのであれば女性向けの期間従業員の仕事もかなり魅力的です。工場ワークスやお仕事情報ネットでは女性向けの情報も多いので、スキルを身につけ、資格もしっかり取りながら良い仕事
を見つけてみてください。

事務系の期間従業員の募集も多い

事務系の仕事でも期間従業員として活躍する現場は多くあります。データ入力やWord、Excelなどを駆使する仕事、記事の執筆や電話対応の仕事などもあり、最低限のパソコンスキルと、インターネットやパソコンに関する知識があれば十分仕事ができるものも多いです。

 

ひたすらデータ入力をするというようなものもあり、ちょっとしたマクロが組める方やVBAができる方がいると、それだけで会社に正社員として登用してもらえる可能性もあります。

 

プログラマーの転職先としてもおすすめで、難しいプログラムいじりの仕事で心が枯れてしまった方にも、ひたすら作業するだけという仕事で、収入は維持して心は癒やすという方法も可能でしょう。工夫して仕事を選べば、期間従業員という働き方も十分メリットがありますので、まずは求人サイトで条件や希望に合う仕事を探してみてください。

 

期間工の年収は平均350万円ほど

期間工の年収

期間工、期間従業員の仕事の多くは月収20万円から30万円ほどで、年収にすると240万円から360万円が良いところのようです。月収30万円でボーナスももらえるようならば、かなり勝ち組とも言える条件で、短期間でもガッツリ貯金したい方にはかなり魅力的でしょう。

 

住み込みや寮制の仕事であれば家賃はほとんどかからず、光熱費や食費があれば十分生きていけますので、月収30万円の手取り25万円ならば、少し無理をすれば18万円から20万円は貯金できるでしょう。安定して毎月20万円も貯金できれば、年間240万円貯まりますので、普通に家賃を支払って無理して生きていくよりも魅力的です。年収が350万円あって、寮制の職場で働いていれば生活の仕方によってはかなり稼げるようになりますので、他の業種や働き方、勤務形態に比べても見劣りしません。

 

欠点といえば一定期間で仕事が終わってしまうことや、契約更新してもらえない場合があるということくらいですが、仕事を選ばなければ大量に期間従業員の仕事はありますので、処世術さえ身につけていれば収入に困ることはないでしょう。期間工として働いているうちにスキルアップや資格取得をしておけば、その経験を生かして新しい職場で正社員として雇ってもらえるようになるかもしれませんので、諦めずにどんどん挑戦し続けましょう。時には、期間従業員として働いている会社で正社員に格上げして貰える場合もあり、上を目指す人には非常に魅力的です。

 

寮に入って家賃を節約してガッツリ貯金をしたい方、働いて実務・現場経験を積みながら次のステップアップに備えていこうとする人にも、この働き方は人気です。

要点を紹介するキャラクター

 

寮制で働くともっと稼げるかも!?

寮もあります

期間工として勤務地の近くに引っ越して働く場合、その賃貸を借りるために余計なお金がかかってしまいます。2年契約のアパートを利用する場合や、敷金が毎年かかるようなところに入居する場合には、その分のコストがもっと掛かってしまうため、寮制の会社に入れたほうが仕事を効率的にこなせます。

 

寮制の場合は、同じ現場で働く人同士が同じ建物で暮らすことが多いですが、部屋は分かれていて、最低限のプライバシーは守られます。また、朝起きる時間も周囲の部屋のドアの音や生活音の影響で遅刻しないで済む可能性もあり、仲の良い仲間がいてくれれば、早起きした時に起こしてくれて、朝がどうしても苦手な人でも働き続けられるかもしれません。

 

寮制であれば、個人で支払わないといけない家賃がなくなりますので、その分を生活費や仕送り、貯金に回すこともできます。住み込みの場合は、既にそこに住んでいる人がいて、シェアハウスのような形で働くことになるかもしれませんが、そうした環境に抵抗がない場合にはむしろオススメです。仕事を少しでも早く覚えられたり、同じ場所に住んでいる人同士で情報交換をすることもできたりしますのでキャリアアップ、修行のためにはちょうどよいでしょう。

クチコミ情報

自動車関係の製造で期間工になった

自動車関係のパーツをひたすら製造する工場に期間工として勤務しました。この工場では流れ作業が中心ですが、たまに出てしまう欠品をしっかり処理できていれば良いのでそれほど大変なことはありません。大手メーカーの下請け工場で、ロットが同じもの、どんな車両でも同じように使われるパーツを製造するため、仕事がなくなることがありません。高いスキルがないといけないということもなく、経験を積んでいれば何も負担なくこなせます。

 

しかし、流れ作業だけではどうしてもスキルアップは難しいので、仕事終わりの寮の部屋で毎日資格取得のための勉強をしてスキルアップをしています。期間工の職場には、既にリタイヤした人も多くいるため、お酒でも飲みながら、仕事の経験を語ってもらいつつ、勉強も教えてもらえるという環境にいるので、個人的には大学にいた頃よりも居心地がよく、仕事も楽で安定していて、収入も良いため最高です。

 

自動車関係の仕事でも、あまり需要がない工場だと大変なようですが、共通して必要なパーツであれば仕事が消えないので良い会社を選べたと思います。

 

期間従業員2年目で今後が少し不安に

既に期間従業員として働き、工場が少し余裕がある時には事務仕事もして、基本的には工場で検品や製造のサポート、機械の調整などをします。この仕事もだんだん慣れて、気づけば2年が経っていていよいよ仕事も交換の時期がやってきて、先輩に言われていたことが少し不安になるようになりました。

 

どうやら3年以上働いていると会社側にとっては不利になってしまうこともあるらしく、2年11ヶ月で雇い止めの通知を受けてしまうこともあるようです。先輩の話では、同じ系列の工場、製造の会社で能力のある人はそのまま2つの会社を行ったり来たりしてもらって、会社にとっても有利に、雇われる側にとっても不利にならず、仕事も給料も止まらないという働き方が選べる可能性があるとのことです。

 

正社員になれるのであればなりたいですが、このご時世、仕事があって、稼げるだけでも幸せかと思うので、タイミングを見て上司にも相談し、良い方法があるならばそれに合わせてみたいということを伝えてみようと思っています。この雇い止めは社会的には問題視されているようですが、個人的にはスキルアップや職場のリフレッシュにちょうどよい気がするので、次の仕事がきちんとあるならば異動になっても構わないと思っています。

 

TOP

■ 当サイト運営者については⇒ 運営者情報よりご覧ください。お問い合せもこちらからお願いします。

おすすめ仕事情報サービス

工場求人ナビ
工場ワークス
お仕事情報ネット

PAGE TOP